会計事務所の方SAAG会員様の声 > 北斗税理士法人社 様
北斗税理士法人
事務所名北斗税理士法人
代表者名甚野 章吾
事業内容税理士業
所在地〒060-0001 北海道札幌市中央区北1条西7丁目3番地 北1条大和田ビル6階
TEL011-272-5422
開業平成17年(2005)年1月
従業員数21名
SAAG加入時期平成17年2月
業務エリア北海道

北斗税理士法人は、お客様の期待を超える仕事がしたくて、日々業務に励んでいます。お客様の満足、安堵の笑顔が、私たちの仕事へのモチベーションです。
日常の会計、決算業務の他、相続・事業承継対策の立案、金融機関対応支援、組織再編・M&A業務など、変化の激しい経済状況の中、お客様のお役に立てるよう幅広い業務メニューをご用意しています。
北斗税理士法人
導入のキッカケ
北斗税理士法人
 ソリマチ様とのお付き合いは、北斗税理士法人の創業前から始まっていました。十数年前に、弊法人代表がこれから起業するという友人から、「会計ソフトは何を使ったらいい?」と相談を受けました。その際に、価格も手頃で機能も十分だから「会計王がいいんじゃない」と軽く答えたのがきっかけです。その時は、あくまで代表の直感による選択でした。
 そして、弊法人創業時には、お客様にとって機能が十分でコストパフォーマンスの高い会計ソフトはどれだろう?と真剣に検討しました。売上高が数百万円から数千億円のお客様まで、オーダーメイドで最適なサービスを提供したい私たちにとって、お勧めする会計ソフトに何を選ぶのか、大変重要な選択だったのです。機能が充実した会計ソフトはいろいろありました。ただ、売上高2〜3億円くらいまでのお客様にとっては過剰スペックで高価なものだったり、お客様に様々な制約を課すものだったり、ちょうどよいものは多くありませんでした。その点「会計王」をはじめとするソリマチ様の製品は、価格も手ごろで機能は必要十分。「会計王」がジャストフィットするお客様が多くいらした訳です。十分に検討した結果は、代表が友人のために直感で選択した結果と一致したのです。それ以来、私たち自身SAAG会員になって、お客様にもソリマチ製品をお勧めしています。
導入後
 初めてお会いするお客様で過去から事業を継続していらした場合、お客様は様々な会計ソフトをお使いになっていらっしゃいます。中には、事業規模などにマッチした機能と価格の会計ソフトを使いこなしているお客様もいらっしゃいます。しかし、過剰スペックで価格も高いソフトを使っていたり、記帳代行サービスを受けていて帳簿を紙でしかお持ちでなかったり、あるいはお客様が不自由を感じるほどに様々な制約がある会計システムを使っていたりと、「ソリマチ製品をお勧めすべきだ!」という機会が非常に多かったのが事実です。
 また、「会計王」シリーズには、より機能が充実したものもありますから、お客様の事業規模が拡大しても、成長に合わせてにステップアップが可能です。お客様の将来の成長も見据えて、より安心して会計王をお勧めできる環境が整っています。
北斗税理士法人
会計王の使い方・自計化
 「記帳代行サービスを受けているから、会計ソフトを購入する必要はないでしょう?」と思われている方もいらっしゃると思います。弊法人では、お客様がパソコンを幾らかでも操作できるのならば、会計王をご自身のパソコンにも入れることをお勧めしています。お客様自身が仕訳入力をしなくても、弊法人が作成したデータをお客様のパソコンに復元してご覧いただけます。操作方法は、会計王の操作に精通した職員が丁寧にご説明します。紙でしか情報を持たない場合は、毎月紙ベースの試算表を見れるだけで、詳細が記載された総勘定元帳は年に一度決算の後に綴られたものを受け取るだけというケースが多いでしょう。果たしてあの分厚い総勘定元帳をひっくり返して内容をご覧になるお客様がどれほどいらっしゃるでしょう。その点、お手元のパソコンに会計王データがあれば、売上の月次推移であったり、人件費の比率であったり、経費科目の詳細な内容であったり、毎月最新の情報をご覧になれるのです。紙ベースの帳簿ではできない、検索や特別な集計も出来ます。記帳代行サービスを希望されるお客様にも絶対にお勧めです。
 今まで記帳代行サービスを受けていたお客様は、ご自身での記帳=自計化を検討されるのも良いと思います。自計化することで、毎日最新の情報を見ることが可能になります。さらに会計王には、自計化することで初めて生きてくる機能がたくさんあります。資金繰り管理や手形管理、固定資産管理などの機能です。弊法人では、ご自身での記帳を希望される場合、マンツーマンでの講習も実施していますし、お客様が作成した入力内容の徹底的なチェックも行っています。検討してみてはいかがでしょう。
事務所の強みなど
 北斗税理士法人は、創立以来、お客様のニーズに合ったオーダーメイドのサービス提供を行っています。ただし、お客様ご自身がニーズに気づいていらっしゃらないことの方が多いと思っています。ですから、お客様とのコミュニケーションを大切にして本当のお客様のニーズを引き出し、ご提案していくことを大切にしています。
 ニーズはお客様の成長ステージや社長の年齢によっても異なってきます。これから起業しようとしているお客様であれば、どのように開業資金を調達するのか一緒に考えるでしょう。事業が成長し、社長もそれなりの年齢になってきたら如何にして次の世代に事業を橋渡しするのか一緒に考えます。事業承継の問題は、多くのお客様が思っているよりもずっと早くから検討を始める必要があります。後継者がいらっしゃるのかどうか、いなければどこかのタイミングで事業を売却するのかなど、お客様が置かれた環境は様々ですから、教科書通りに行かないのが事業承継です。早めに検討を始めれば、思い描いた形に持っていける可能性が飛躍的に高まります。場合によっては、事業承継対策として、株式公開をご提案することもあります。
 お客様の事業規模や成長ステージに関わらず、お客様に最適なサービスを提供して満足していただきたい。これが私たちの目標です。



導入事例インデックスへ戻る

Topへ戻る